あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんのアジア筋肉食紀行 「広蔵市場のセンテタン」

広蔵市場のユッケ通りでレバ刺しにユッケを堪能したその後、、

お腹はまだまだ余裕があるので、締めにもう一軒行っとくとします!!(旅行をすると満腹中枢が破壊される)

 

f:id:motan1129:20170623115304j:image
訪れたのは、ユッケ通りから程近い場所にある鱈鍋の専門店。
韓国では鱈が、鍋の種としてポピュラーは模様。

 

 

f:id:motan1129:20170623115820j:image
店内は若干のローカル感が漂い、ワクワク感が増します。

ビールはたらふく一軒目でたらふく飲んできたので、、

 

f:id:motan1129:20170623115314j:image
「ソジュ チャミスルフレッシュ」
大体のお店が、ビールかマッコリかソジュの三択のみです笑
鍋にチャミスルは、ピタリ合いそうな予感。。!!

 

f:id:motan1129:20170623120609j:image

f:id:motan1129:20170623120634j:image
無料のお通しは、白菜キムチに烏賊の塩辛。
白菜のキムチがあっさりしていて美味しかった。

 

f:id:motan1129:20170623120655j:image
あと、観光客用だとと思うのですが謎のわさび醤油が置かれました笑
ナニコレ...^^;笑


そして頼んでいた鍋がガスコンロの上にドンと置かれる!!

 

f:id:motan1129:20170623120132j:image
「センテタン(鱈鍋)」
アッツアツの湯気モックモクの状態で豪快に登場!!
韓国産赤唐辛子と、どっさりと乗せられた芹の香りが食欲を掻き立てます。

f:id:motan1129:20170623120147j:image

スープの中には鱈(スケトウダラ)の身と白子がタップリ!

 

食べるのに精一杯で綺麗に撮れていませんが(申し訳ないです)小皿に移すと、こんな感じに。

身が厚く大ぶりカットの鱈。

f:id:motan1129:20170623120251j:image

f:id:motan1129:20170623120215j:image
この様に、白子を豪快に取り分けアツアツのうちに口に放り込みます!!
程良い柔らかさに、弾けるクリーミーさとコクがピリ辛のスープと混ざり合い最高!!

f:id:motan1129:20170623120235j:image

どうりでスープにコクがあると思ったら、桜エビより一回り大きい干しエビが底から躍り出る!!
しっかりと食べ応えもあります。

ただでさえ美味しいけど、冬場の寒い時期に食べたらもっともっとウマいのだろうな。。


ちなみに具材ごとの追加注文も可能で、白子が美味しかったのでたらふく頂きました。


そして韓国の定番料理にもトライ!!

f:id:motan1129:20170623120309j:image
サンナクチ
テナガダコの踊り食いです。
こちらにも芹がいっぱい!!
生きてるものをその場で捌いて提供。
ものすごくウネウネ動いていて、活きの良さが感じられます笑

口に入れると、かなりの勢いで吸盤が吸い付いてきて何とも面白い感触です。
ヌメヌメっとした舌触りと濃厚な旨味、とにかく歯応えが凄くていつまでも噛んでいられそうな勢い笑

f:id:motan1129:20170623120318j:image
コチュジャンとごま油をつけたら、より一層美味しく頂けます!!

f:id:motan1129:20170623120528j:image

f:id:motan1129:20170623120544j:image

頭の部分は店員さんが手際よく切ってくれて鍋に入れてくれます。
こちらはぷりぷり食感で、テナガダコを丸々一匹堪能する事ができました。


以上で終了!!
店を出る頃には、現地のオヤジサラリーマン達の宴会が始まり大変盛り上がっておりました。


韓国は乾物が豊富であるからか、スープのウマさが半端ではないと一日で感じる。


鱈鍋に初テナガダコの踊り食い。
経験値がまた一つ上がった様な。


ご馳走様でした!!!