あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの酒場巡り 渋谷区道玄坂 「魚がし 福ちゃん 2号店」

渋谷で美味い魚が食べたい!!
そんな時にピタリなお店を見つけてしまいました。(かなりの有名店ですが笑)


京王井の頭線の渋谷駅、西口出口を降り立つといつも通り焼き鳥の良い匂いが漂っている。


この辺り、老舗の「鳥竹」周辺は渋谷の呑兵衛スポットでもあります。


今回訪れたお店は、神泉駅へと向かう急な坂の登り始めに佇む魚料理専門の立ち飲み屋。

その名も、「魚がし 福ちゃん 2号店」。
2号店って事は1号店があるのか。。?笑

こちらは、渋谷ではかなり有名なお店なのですがそんな話は聞いた事がない笑

 

いつも通っていて気になってはいたのですが、スルーしてばかりだったので今度こそ!
と入店。


一人で、と店員さんに伝えると立ち飲みカウンターに案内される。
全席立ち飲みで、禁煙。(これは非常に嬉しい)
店内はテーブル席が二つに、立ち飲みカウンターが設けられていて狭めの造り。


調理担当のご主人と、ホール担当の奥様、アルバイトの方で切り盛りされているようだ。
ご夫婦は、大御所俳優、女優の様なオーラを放つ。。笑
アルバイトさんが、めっちゃカワイイこでした。


さて、酒場というものはお店が独自に設けたルールが存在する場合があります。

ここ、福ちゃん2号店にもルールあり!!

 

・飲食は一時間まで。(時間を計っており一時間経つ頃にお会計が出される様だ)
・食べ物の注文は最初の一回のみ
・他のお客さんへの品物のおすそ分け、シェア禁止
・携帯電話禁止(具体的には通話とゲーム)

これらが、「魚がし 福ちゃん 2号店」の主なルールとなっています。


一見厳しいように感じますが、逆に言えばこれさえ守れば安心して飲めるという事です!!!笑


飲み物は壁に掛けられた表からチョイスします。
ビールに酎ハイ、酒、芋焼酎ハイボール
酒場の基本的な酒は揃っている。


喉がカラカラだったのでまずは、、

 

f:id:motan1129:20170620200506j:image
「大瓶ビール キリン一番搾り」(650円)
限定作のキリンがやって参りました。
一番搾りの大瓶って、酒場だとラガーばかりだから中々見ないですよね。

650円という値段はこの近辺では少々値が張るといった感じでしょうか。

グビリグビリと飲めて、美味いビールです。


お通しは冷奴。
小さめサイズで、丁度良いです。


さて、食べ物は日替わりの様でホワイトボードに手書きで書かれた中からチョイスします。

真鯛に鯵や小鰭などの様々な種類の魚の刺身。
ポテトサラダにあん肝といった一品料理も揃えてある。

一回きりなので、慎重に選びたいところでしたが初めての店で少し緊張していて焦って選んでしまいました笑。


まず一品目。

f:id:motan1129:20170620200518j:image

「生くじら刺」(780円)
ものすごいボリューム。
そして新鮮さが伝わってくる、良い艶色。

生なので、鯨独特の香りが全面的に出てきます。付け合わせの生姜に醤油をタップリ付けて頂くとまた美味さ倍増。

非常に美味しくて、これで780円とは驚きです。
二人でシェアしても、充分な量の筈!!


あっさり大瓶ビールを飲み干し、ドリンクを変更。

f:id:motan1129:20170620200531j:image
「酎ハイ」(390円)
モルツのタンブラーに並々注いでくれます。
こちらは、ほんのり甘みがあるタイプの酎ハイです。(ハイリキ プレーンの様な)


そして、頼んでいたもう一品が到着。

f:id:motan1129:20170620200543j:image
かつお 塩たたき」(780円)
普通の店の3人前はあるかのようなボリューム。
厚切りの鰹に、おろしにんにくポン酢が豪快に掛けられていてその上にネギをどっさりと。

まるで漁師の作る、魚料理の様だ。

皮目の炙りによる香ばしさと、にんにくポン酢のパンチが堪らない。
厚切りの鰹は食べ応え抜群で酒が止まらない。

脂のノリが無い分、しっかりとした味わいが特徴の初がつおにはこういった味付けが非常に合うと感じます。


食べても中々減らない鰹。。笑
幸せタイムを長引かせる為に、ドリンクを追加。

f:id:motan1129:20170620200553j:image

「ウーロンハイ」(390円)
これまた並々注いでくれます。
こういった些細な物事が、酒飲みにとっては嬉しいものです。

薄すぎず、濃すぎずの丁度良い濃度のウーロンハイ。
烏龍茶はカフェなどにある水差しに入ったものを注いでいましたが何だか香ばしさが感じられました。


以上で本日は終了。
瓶一本に酒2杯、肴が二品でお会計は約3100円。


素晴らしいお店でした。
今まで何度もお店の前を素通りしていた自分が情けなくなるほど。。笑


ルールは在りますが、一回のみの注文というは面白さもあると思います。
しかも、外れの品は無いであろうと確信しました。

それでいて、店内は狭く立ち飲みでもあるに関わらず不思議と居心地も良かったです。


また必ず訪れたいと思います!!
ご馳走様でした!!!