あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの酒場巡り 豊島区池袋東口 「やきとん木々家 五号店」


徐々に気温が上がってきて、汗ばむ事が多くなってきた。

こうなると、黄金色に輝く美味しい生ビールが飲みたくなるものです。。!!
最高に美味しい「生」が飲みたい!!!

 

そう思い、今回降り立ったのは池袋。
普段なら青春時代を過ごした、西口に向かうのだが今回はその逆の東口。(有名な話ではありますが、池袋は西口に東武デパートがあり、東口に西武デパートが存在します。)


まだ若いのに酒場巡りをしている後輩(通称:若飲奴)といけふくろうで待ち合わせをし目的の店へと向かう。

 

歩く事2分、サッポロのマークが目に止まる!!

f:id:motan1129:20170619115205j:image

f:id:motan1129:20170619115220j:image

店の名は「やきとん 木々家 五号店」。
池袋通なら知らぬ者のいない、あの木々家(はやしや)の五号店です。


先日、ツイッターにて塩見なゆさん(年間2000軒以上の酒場を訪れるプロ酒場ライター)がこの五号店の生がとてつもなく美味しいとの投稿をしていて、これは自分も訪れるしかないと思いやってきました!!


西口の本店、二号店は学生時代に何回か訪れた事がありますが、こちらは当然初めて。


期待を胸に抱き、若飲奴と地下へと降りていきます。

 

店内は大変小綺麗にされており、ニューオープンだけあってピカピカ。
店員さんはホールは若い女性の方が多く、皆元気があって入店すぐなのに気持ちが良い。


中程度のハコで、テーブルと大きな柱の周りに造られたカウンターのどちらかを選ぶ事が出来たのだが、今回はテーブルをチョイス。

ちなみにテーブルの感覚は、結構狭めです。
二人ならカウンターの方がゆったりできる可能性高し!!


本店の大衆酒場感とは違って、こちらはネオ大衆酒場感が強い。
どんなタイプの人を連れてきても、喜ばれそうだ。

 

f:id:motan1129:20170619115236j:image
席に座りドリンクメニューを眺めると、何やら凄まじいオーラが。。
弊店の生ビールに対する情熱が、ひしひしと伝わってくるぜ!!

赤文字で書かれた説明文をご覧下さい。
1、2まではどの飲食店でも行う事でしょう。
しかし、3、4!!
開店前のホース洗浄と非営業時のガス圧調整は凄すぎる!!笑


飲食店で働いた事がある方ならばわかると思うのですが、サーバーはその日の気候や温度でガス圧が違ってくるのでそれを調整するのが大変な訳です。
非営業時までとは、本当に素晴らしい。

 


他の支店はアサヒビールを取り扱っているのに対して、ここ五号店のビールはサッポロ黒ラベルでございます!!
サッポロ好きの僕にとっては、本当に堪らない。

 


さてさて、当然の如く生ビールを注文。

しばらくすると可愛い女性店員さんが丁寧に提供してくれます。

f:id:motan1129:20170619115257j:image
「生ビール サッポロ黒ラベル」(490円)
見てください、この美しさ。
純白の泡、黄金色の麦酒、光る星。

一口飲むと、まず絶妙な温度に驚かされる。
キンキンとまでは行かず、本当に絶妙な冷たさを保っていて味もしっかりとわかる。
泡は究極的にクリーミィでビールといいバランスで喉を通過する。

f:id:motan1129:20170619115314j:image

そして何と言っても、クリアでフレッシュ。
黒ラベル独特のグッとくる感じを最初感じるものの、その後すぐにサーッと抜けてゆきます。

余りの美味さに、一気飲みするところでした。笑


ドリンクとほぼ同時にお通しが差し出されます。

 

f:id:motan1129:20170619115331j:image
「お通し」
水茄子でございます。
こう暑い日には、ピタリな一品。
非常にジューシーでほんのり出汁が香ります。


一品ものからは、、

f:id:motan1129:20170619115346j:image
「自家製ポテトサラダ」(450円)
ど定番中のど定番だが、店の個性が現れる一品であるポテサラ。
写真だと中々伝わりづらいのですが、かなりボリューミーで2人前はあるかもといった感じ。

非常にマッシュに仕立てられており、クリーミーだけどほのかな酸味が後を引く。
荒いごろっとしたポテトも入っているので、アクセントとなりマッシュな部分と混ざり合うと非常に面白い食感になります。

木々家といえば、もつ刺も有名人気メニューであります。
という訳で、、

f:id:motan1129:20170619115400j:image

「もつ刺 おまかせ八点盛り 一人前」(590円)
ハツやガツなどの定番モノに加えてフワやカシラアブラといった珍しい部位まで!!
比較的しっかりとボイルしてありますが、旨味は充分に感じられ新鮮さが伝わってきます。


生を二杯、グビッと飲み干しドリンク変更!!

f:id:motan1129:20170619115410j:image
「チューハイ」(350円)
もつ焼き屋の定番ドリンク。

こちらの酎ハイ、滅茶苦茶美味いです。
酒の濃度も程良く、炭酸の具合が何と言っても素晴らしい。
半月状のスライスレモンが爽やかさを更に演出!!

レモンサワー派の方、騙されたと思ってこちらの酎ハイ飲んでみてください!!笑


ここでちゃっかり酎ハイと一緒に頼んでいた焼き物が登場。

f:id:motan1129:20170619115424j:image
「ナンコツ 」(一本150円)
激大ぶりダイナミックビッグやきとんの登場にテンションマックス。

そう、ここ木々家さんのやきとんはかなりのボリュームです。
女性同士なら一本でシェアするのが良いでしょうし、普通の男性同士でもシェアして丁度良い量ですしその方が沢山の種類を食べる事ができるでしょう。


我々酒場放浪若者達は一人一本ずつ注文しました!!笑(レバーを除いて)

肝心の味ですが、パワフルな美味さです。
軟骨周りの肉もかなりノッており、記した通りとても大きいので口の中が軟骨いっぱいで支配される感じがとても気持ち良い。

間違いなく、今まで食べた軟骨で一番でかかった。
そしてトップクラスに美味しかった。

 

f:id:motan1129:20170619115437j:image
もつ焼きの付け合わせには、味噌とわさびが提供されます。
わさびとは珍しい!!
脂の多い系のモツとの相性が抜群です。

 

 

f:id:motan1129:20170619115608j:image
「かしら」(150円)
めっちゃデカイ笑
しっかりと歯応えのある、豪快な味のかしら!!
もはやこれは「もつ焼き」ではない、「もつステーキ」だ!!!
こちらは、味噌ともわさびとも相性抜群◎

凄く美味しかったので、是非食べていきたい一品です。


ここでドリンクを変更。

f:id:motan1129:20170619115515j:image

「緑茶ハイ」(390円)
安定の緑茶割!!
氷も大きくて溶けづらいものを使用しているので、風味長持ち。
アルコール濃度も丁度良く、素晴らしくあっさりとした緑茶割。

 

f:id:motan1129:20170619115636j:image

「ハツ レバーたれ」(一本150円)
めっちゃデカイその2。
大ぶりなハツなのに、食感がぷりぷりで気持ちいい!!わさびとの相性が良いです。

f:id:motan1129:20170619115541j:image

レバーは見た事のない大きさ。
豪快に一口で食べて頂きたいです。
レア目ではなく、しっかり火入れしてありしっとりとしたレバーの食感が大いに楽しめます。
また、タレは甘口で酒によく合う。。


二軒目もあるので、腹六分目で本日は終了。

お会計は二人で7250円。
シェアした場合、かなりの安さになる筈です。

 

極上の生ビールに、ダイナミックなもつ焼き。
店内も綺麗で、店員さんの接客も非常に良かった。
出入り口の階段を登っている時も、ありがとうございますの声が聞こえてきました。


もつ焼きをあまり食べた事がない方、一回も食べた事がない方、そういった方達をモツ好きにする力を持ったお店だと感じます。

また、友人と、デートで、飲み会で。
様々なシーンで使える事間違い無し。


素晴らしいお店でした。

ご馳走様です!!!