あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの酒場巡り 葛飾区 堀切菖蒲園 「きよし」


ゴールデンウィーク最終日の日曜日。

大好きな酒場「丸千葉」に訪れると、なんと隣の席にはバイト時代の後輩が。。!!笑
(20歳にして酒場巡りをしているツワモノ)


奇跡の再会に乾杯をし、丸千葉の最高空間を共に楽しむ。


二軒目も行こう、という話になり向かった先は「堀切菖蒲園駅」。
千住大橋までタクシーに乗り、そこから京成本線で向かうとする。


駅に降り立つと京成沿線独特のディープさが漂い、気分が高まります。
歩く事約3分、目的のお店を発見する。

 

 

f:id:motan1129:20170525234228j:image
その店の名は「きよし」。。


老舗大衆酒場で、創業は50年前だそう。


乱雑に停められているチャリンコがまたいい味を醸し出している。(下町ってチャリンコって言葉が似合う)


後輩と共に暖簾を潜ると、黒大理石の様なもので作られたカウンターと下町独特のお客のオーラに圧倒される。


少しおどおどしつつも着席し、まずはドリンクを注文!!

 

f:id:motan1129:20170525234325j:image
焼酎ハイボール」(250円)
出ました、下町ハイボール!!
この世でも最も美しい飲み物だと私は思います笑

心地よい炭酸の具合に、爽やかに香る黄金シロップ。。
店員のお姉様の注ぎ方も素晴らしく、こちらだけでも飲みに来る価値大いにアリです。

 

f:id:motan1129:20170525234344j:image
「しめさば」(確か280円)

もの凄い量&厚み。。!!
これで300円以内って大丈夫なのか。。笑

しかもあっさりめの締め加減で旨い〜!!
最高の酒場だと確信。

 

f:id:motan1129:20170525234401j:image
「スズキ刺」(300円)

これまた凄い量。
なのに綺麗に盛り付けられている。

脂が少ないが淡白で旨味がある初夏のスズキもまた良い。


ここでホワイトボードに手書きで書かれていた「ハモの天ぷら」を注文しようと思ったのだが品切れとの事。。


代わりに出てきたのが、

 

 f:id:motan1129:20170525234431j:image

穴子の天ぷら」(300円)
代わりの品、サイコー。
しっかりふっくら、サクッと作られています。
天つゆも添えられて浸して食えば尚旨し。

本当に申し訳なるくらいお値段が安いです。


ここで飲み物をいつものに、、

 

f:id:motan1129:20170525234447j:image

「緑茶ハイ」(300円)
缶での提供。。
渋すぎる。。良すぎる。。

そして地味に、京都のお茶です。
ウマイ。
緑茶ハイって緑茶とか氷の具合が店によって全然違うので意外と個性が出る飲み物なんですよね。


そして野菜も。

 f:id:motan1129:20170525234502j:image

「アスパラ茹で」(確か280円)

茹でアスパラの良い〜香りが漂います。
シャキッと感を程よく残してるけど柔らかい。
こういった料理もシッカリ美味しい。

カロリーなんか気にせず、揚げ物もいっちゃおうって事で頼んだのは、、

 

f:id:motan1129:20170525234512j:image
「エビフライ」(300円)
若干引くくらいのボリュームです。
そして値段。。これ、もし冷凍モノだとしても凄いぞ。。

カラッと揚がっていて衣も美味い。
中の海老の身もプリップリで、緑茶ハイによく合う◎。


ちなみに揚げ物は醤油で食べるのが、後輩の食べ方。
20歳にして、中々ツウですな。。


上記の品に、ボール、緑茶割りを何杯かお代わりしてお会計は確か3000円程(二名)。。


驚愕の値段です。
僕が訪れた居酒屋さんで、一番安かった。
それでいて、料理はどれも美味しく盛り付けも綺麗。

店員さんの接客態度も心地よく、改めて下町は最高と思わせてくれる良き酒場でした。


都心からは少し離れていますが、浅草界隈とは違った下町の雰囲気を味わう事が出来て嬉しかった。


ご馳走様でした!!!!