読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの酒場巡り 南千住「丸千葉」

(2度訪問したものを纏めて紹介します。)

冬の終わりを告げるような、青空が広がる2017年の春分の日
久しぶりの連休にハイテンションマックスなあんさん。

酒場で昼ビーを決めたい。。
そんな気持ちでいっぱいだったので、最高中の最高酒場へ一人向かいます。


今回訪れた「丸千葉」さん。
僕は語れる程酒場巡りをしているわけでは無いですが、「丸千葉」は本当に最高の酒場だと胸を張って言えます。

料理が滅茶苦茶美味しい、種類豊富。
値段はかなり安い。
居心地が大変良い。
接客が最高。
楽しい。

初めて暖簾をくぐった瞬間から、この店の大フアンになってしまいました。

 

さて、その店の存在を知ったのは以前アルバイトしていた時の後輩(20歳なのに酒場巡りを趣味としているツワモノです笑)と、中野レンガ坂のコグマヤに飲みに行った時の事。


居酒屋トークをしていて、僕より全然酒場に詳しいのでオススメを教えて欲しいと頼んだところ「丸千葉」の名が挙がった。


「丸千葉の口開けで飲んでから、北千住方面の天七(串揚げ居酒屋)で一杯やるのが最高なんです。。!!」

と熱く嬉しそうに語る後輩のキラキラした表情を僕は忘れる事はないでしょう。


それからはもう、「丸千葉」というワードがあんさんの頭を支配していた。

お恥ずかしながら千住エリアでは飲んだ事はなく、確実に行かねばと思い、いざ訪問!!!

ザ・最寄り駅というというものは無く、浅草から徒歩20分強、三ノ輪駅から徒歩10分程度といった所。


個人的には浅草から歩いて向かうのがオススメです。
人混みの中(それと人力車)を掻き分け江戸情緒を満喫。
煮込み通りをゆっくりと歩き、呑兵衛さん達を観察。
この日は祝日なだけあって、14時でどこもほぼ満員!!活気があって素敵ですな。(ボッタクリ価格の店多すぎだけど)

花やしきを通り過ぎ、南千住方面へ歩いて行くと住宅街に入り一気に人が居なくなる。

下町らしい味のある路地や、手入れされた植木鉢、街の掲示板、誰もいない公園を横目に更に歩いて行く。


そして住宅街に溶け込む様に佇む最高の酒場「丸千葉」が現れる。

f:id:motan1129:20170321195716j:image

気分は最高調に達しております。。!!

今回は2度目の訪問になるが、それでもワクワクが止まらない!!


因みに当店、でこの界隈では少し珍しく予約可能であり今回は一人で席を取って頂き伺いました。

戸を開け、暖簾を潜り入店する。
昼の14時半だというのに、店内は満席。。!!
もうすでに盛り上がっていて、笑い声が絶えず響きます。

「予約してたあんさんです」
と伝えると席に案内してくれる元気の良い男性店員さん。

この方が、かなりの有名人でありまして名物店員さんとして知られています。


やっちゃん(さん)と皆から呼ばれており、バリバリチャキチャキの下町人と言った所。
優しい笑顔でお客さん全員に話し掛け、灰皿と言ったお客さんに対し、セロハンテープを渡すなどのボケもかますもの凄く素敵な方です。

「割と融通効くからさ!! なんでも言ってね!!」
なーんて気さくに話し掛けてくれます。

 

 

店内はコの字カウンターと、大きなテーブルが二卓の造りとなっている。
厨房側の棚にはキープされた金宮ボトルがズラリ。。!!

 

メニュー表は存在しなく、店内にほぼ360度貼られた品書きを眺めながら決めます。
ちなみに四方で被っているメニューはほとんど無いので、じっくりと見渡した方が良いです!!

 

今回は、やっちゃんさんの定位置のすぐそばの端っこカウンター特等席を陣取らせて頂きました。(基本端っこ好きなので)

まずは飲み物。

当然こちらになりますね。。

f:id:motan1129:20170321195739j:image
「サッポロラガー大瓶 」通称赤星!!(600円)
この酒場、赤星が大変似合います。
グッとくるけどマイルドな苦味と喉越し。
いつも美味しい赤星が、ここで飲むと格段に美味く感じます。
因みに、アサヒ、キリンも置いております。
ビールの好みが違っても、ここなら無問題。

さて豊富な品書きからメニューを吟味します。
まずは、後輩君オススメの品を頼む。

 

f:id:motan1129:20170321195751j:image
「ほうれん草のごまあへ」(350円)。
こちらは一月の真冬の時期に頼んだものの写真です。
当店は黒胡麻を使用していて、ただでさえ甘い旬のほうれん草と黒胡麻の優しい甘みと香ばしさが相まって大変美味しかったです。
自分が今まで食べてきた、ほうれん草の料理で一番と感じました。。(あまりに美味かったのでリピートしました笑)

 

f:id:motan1129:20170321195804j:image
「なのはなからしあへ」(300円)
そしてこちらが今回頼んだモノ。
写真だとわかりづらいかもですが、重量感ある器に盛られていて中々ボリューミーです!
からしはかなり効いておりますが、菜の花の爽やかさと瑞々しさが優しく包んでくれます。
春にピタリの一品。


つづいて、

f:id:motan1129:20170321195818j:image

「玉子焼き」(350円)。

玉子焼きと言えばこれでしょ、
という素晴らしくシンプルな見た目です。
注文するとやっちゃんさんが、「甘くする? しょっぱくするかい?」
と気持ちの良い口調で聞いてくれます。
甘じょっぱくもできる様でしたが、あんさんは塩っぱくで注文!!

家庭的な味で、心安らぎます。

 

そしてお次のドリンクは、

f:id:motan1129:20170321195830j:image

「白ハイボール」(350円)

下町大衆酒場の大定番、焼酎ハイボールで御座います。
薄くスライスされたレモンが、丁度良い香り付けをしてくれます。
ここの酎ハイ、結構濃いんですけど炭酸の具合が良くてグイッと飲めてしまうんですよね。。笑
近所のご常連さん達は金宮ボトルを注文している確率が高いので、好きな濃さで楽しんでいる様です。


そして惣菜系をもう一品。

f:id:motan1129:20170321195843j:image

「ごぼうのきんぴら」(300円)

品書きに『やわらかいよ!』と書いてある。
どれ、と口に運ぶと本当に柔らかくて驚く。
きんぴらごぼうが美味しい店って最高で好きすぎます。

f:id:motan1129:20170321200017j:image
良い塩梅でこれと酎ハイの相性はもうバツグン!!


そして、当店は刺身も美味いとの噂。。
この日のラインナップは、
鮪、鯵、鰯、締め鯖、生ホタルイカといった所だ。

 

じっくり考えるあんさん。

鮪は時期が終わったばかりだからまず無し。。
鯵は走りの時期だが、脂が無い分爽やかな味わいのはず。
鰯は夏の脂がたっぷり乗ってる時期に頂きたいな。
ホタルイカは確実注文。


よし、と生ホタルイカを注文するとやっちゃんさんが
ホタルイカだけだとつまらないからさ! 他のも頼んで二点盛とかもできるからね!」
とこれまた軽快な口調で嬉しい言葉を投げかけてくる。

こうなったら二点盛にするしかないと選んだのは。。

 

f:id:motan1129:20170321195916j:image
「生ホタルイカと鯵刺身の二点盛」(恐らく650円)

うお~美しいです。見た目だけで新鮮なのがわかってしまう素晴らしいお刺身だ。
盛り付けも非常に綺麗です。

f:id:motan1129:20170321195925j:image

生ホタルちゃんは、目がまだ輝いていてとても新鮮。
少し醤油を付けて一口で頂くと、ワタがプチっと弾け旨味と潮の香りが一気に口の中に広がります。
食感も硬すぎず柔らかすぎず。
最高に美味しく、春の有難みを感じられるホタルイカであった。

 

f:id:motan1129:20170321195937j:image
こちらは鯵刺し。
綺麗に銀皮を残し、包丁で切れ目を入れる仕込みが施されています。
食べてみると、身の柔らかさに驚く。
サラっとした旨味が残り、夏の脂がのった鯵と違い今しか味わう事の出来ないモノ。
間違いなく上質な鯵を使用していると思います。


続いて揚げ物を一品。

f:id:motan1129:20170321195947j:image

「ちくわのいそべあげ」(350円)

こちらも人気メニューの様なので注文!!
盛り付けも綺麗で一つ一つが比較的大きいです!!
カラッと揚がっており、衣はサクサク。
ちくわは程良い弾力でモチっとしており、しっかり魚の旨味が感じられる。
これに青のりのフワっと広がる香りが加わりもう最高。


さてこの日は、朝から何も食べず胸筋トレ三種類、上腕三頭筋二種類、肩側面のトレーニングをした後ランニングマシーンで5キロ走ったので
〆にガッツリ系をチョイス。

 

f:id:motan1129:20170321200034j:image
「チキンステーキ」(550円)
最高の画です。
200g弱くらいはありそうなボリューム!
奥にはキャベツの千切りに長芋の千切り、ブロッコリーにトマトになんと、マカロニサラダまで付いてるぜ!!!
カレーの様なスパイシーな香りが食欲を掻き立てます。

チキンはジューシーでスパイシーでまったりコクのあるタレが絡まって、これと酎ハイを合わせると天国。
あらびきコショーもパンチ効いててナイスです!

マカロニサラダのマヨソースも、まったく口説くなくて幾らでも食べれてしまいそうだ。。

550円でこのボリューム、良心的すぎで素敵すぎですありがとうございます。

 

これにて本日は終了!!
この日は、大瓶に酎ハイ三杯、菜の花に刺し盛、きんぴらごぼう、チキンステーキでお会計は3800円。(や やすい)


やっちゃんさんとの会話も楽しかったですし、途中で「前来た事あるよね?」って思い出してくれたみたいで
一回訪れただけなのに記憶力凄いなぁと驚く。

 

カウンターから周りを眺めていると、ご老人お一人、若いカップル、ご夫婦、野郎同士、女子(30以降の)会、僕みたいな若者一人飲み客。
皆が幸せそうで、良い時間を過ごされているのがわかります。


愛される理由が【ありすぎる】、本当に素敵な酒場です。
僕はまだ二回しか訪れていませんが、大好きです。

 

f:id:motan1129:20170321200058j:image

f:id:motan1129:20170321200107j:image

 

また近いうち、必ず訪れよう。

ご馳走様でした!!!!!