読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。 東京を中心に、自分が気に入った安くて美味しくて居心地が良い店を紹介していきたいと思っております!! よければ、参考にして下さいませ。

あんさんの焼肉屋巡り その2 台東区鶯谷「鶯谷園」


日曜の夜、訪れたのは台東区鶯谷

駅には山手線と京浜東北線の二つの路線があり、山手線で何度も通った事はあるのに実際に降り立ったのは初めて。

 

印象としては、流石は上野浅草界隈といった所。。
吉原も近く、少し怪しげな飲食店や大人の案内所が立ち並んでおり、ディープ感の漂い方が非常に安定しております。

 

このエリアは在日の方達が多いのもあり、古き良き店構えの韓国焼肉屋が非常に多い。
こういった店は、キムチが美味しく、内臓系の種類が豊富、肉は味付けがしっかりとされてあり、酒飲みの自分にとっては好みの味で堪らなかったりする。

 

そんな鶯谷の駅から徒歩4,5分程度歩いた所に、大人気の為予約必至の焼肉屋が存在する。

 

その名も、「鶯谷園」。

 

f:id:motan1129:20170215205115j:image

大通りに面しているので目立っており、すぐに発見!!

 

創業50年以上だが2014年に改装されたそうで、外観と店内は非常に綺麗です。

 

f:id:motan1129:20170215205130j:image

店の外には台東区界隈でよく見られる、焼肉の食品サンプルが飾られたショーケースが設けられている。

 

正直これ、全然美味しそうに見えないのだけど何でか不思議とワクワクしてしまいますよね笑

 

さて、予約時間の19時になり店内に入ると余りの賑やかさに驚く。
丁度入れ替えの時間なのか、物凄く忙しそうだ。

 

何とか店員さんに「予約してたあんさんです」と伝えると、まだ席がスタンバイ出来ていないみたいで5分程度外で待つ事に。

暫くすると店員に呼ばれ、席に案内される。

店は1階、2階の造りとなっており非常に大箱です。

 

焼肉の幸福感を纏った良い匂いと音が、食欲を掻き立てる。。!!

二階の奥の4人席に案内されたのだが、中々ゆったりとしていて寛げます。

 

 

早速メニューを見て、まずはテッパンのキムチ盛り合わせ(750円)とナムルの盛り合わせ(450円)を注文!!

f:id:motan1129:20170215202209j:image

f:id:motan1129:20170215202216j:image


これに合わせる酒はもちろん、、、

 

f:id:motan1129:20170215202331j:image
アサヒスーパードライ大瓶!!!(550円)

 

やっぱ下町エリアといったら、スーパードライでしょう!!
焼肉屋でビールがこの値段は、非常に良心的
です。(大半の焼肉屋って、やたらお酒高かったりしますもんね。)

 

ナムルは味付けが濃く、スーパードライでグッと流すと最高。
キムチはそこまで辛くなくて、カクテキの食感が最高に気持ち良いです。

 

さぁ、お肉の注文!
まずはこの「鶯谷園」のウリである【特上系】を攻めて行く。

f:id:motan1129:20170215202518j:image

「特上ヒレ」(1600円)
鮮やかな赤色に美しいサシ。。
厚みも申し分ないです。
サイコロ状の様にカットされており、早速網にGO。

レア目が好きなので焼き目を付けて半生で頂く。
流石は特上ヒレ。
めちゃくちゃ柔らかい、めちゃくちゃ甘い、めちゃくちゃ美味い。
これが1600円なんて。。恐るべし鶯谷

こちらのメニューには、おろしポン酢タレも付いてくるのですがサッパリとして逆に脂が引き立つ様にも感じられました。
ここに訪れたら、絶対に頼みたいメニューです。

 

f:id:motan1129:20170215202601j:image

「特上ランプ」(1300円)
お尻にかけての上質な赤身部位です。
といっても特上だけあってサシもバッチリ入っております!

こちらは片面をしっかりカリッと焼き、一気に頬張る。
とろけます。そして旨味と甘味が残ります。
最高でした。美味すぎて笑顔になってしまった笑

 

f:id:motan1129:20170215202618j:image
「特上ロース」(1200円)
これで本当に一人前なのか、、この値段で。
盛り付けも綺麗で美しいです。
両面を程々に焼いてから頂きます。
肉感がしっかりとしているが、ランプ同様の甘味がありますが旨味がジュワッと押し寄せてくる。。!!
幸せ。

ここで一品料理も注文。

 

f:id:motan1129:20170215202701j:image
「カキ刺し」(900円)
生牡蠣と何が違うのかな、なんて考えてたので見た目のギャップに驚きを隠せない。
韓国色強し!!旨そうだ。。!!

たっぷり盛られた野菜の下には程良い大きさのプリっとクリーミィな牡蠣が隠されておりました。
マイルドな酸味のあっさりとした辛味噌ソースがマッチ度抜群でした。

 

f:id:motan1129:20170215202721j:image

f:id:motan1129:20170215203612j:image

「子袋」(600円)
安い。。
かなり大振りの子袋が皿の上にドッサリと。。
柔らかいコリっとした食感で新鮮さが良く分かる!!

 

f:id:motan1129:20170215202735j:image

「コリコリ」(600円)
動脈の部位になり、若干珍しい部位かもしれません。
名前の通りコリッコリとした食感が最大級に感じられます。
また良い塩梅の味付けです。

 

f:id:motan1129:20170215202747j:image

「タン」(900円)
勿論、塩で頂きます。
自分は厚切りなタンが余り好みではないので丁度良い◎
特上ではないのに、ジュワッと口に広がる肉汁と柔らかさは凄い。。!

 

f:id:motan1129:20170215202903j:image

f:id:motan1129:20170215202929j:image

「センマイ」(600円)
刺しもいいけど、焼きもいい!!
割とよく焼いても柔らかなコリコリと気持ち良い食感が残る。
酢味噌の味付けも良いです。

 

f:id:motan1129:20170215202941j:image

「ウルテ」(650円)
写真は辛めの味付けで頼んだもの。(赤すぎやろ)
喉軟骨にあたる部位になります!!
やきとんでいう、なんこつですな。

焼肉初心者のあんさんは、この日ウルテを初めて食べて感動しました。
食感はコリコリを通り越してカリカリ、濃い〜味付けがその食感を纏いチャミスルロックと合わせると天国。

 

f:id:motan1129:20170215203015j:image

そして、定番のハラミ(950円)
甘くて柔らかい非常に上質なハラミです。
本当にいい色。

ともう一つ!

 

f:id:motan1129:20170215203032j:image

ハラミスジ焼(600円)
リーズナブル。。!!
いい肉はスジもウマイッス。。
おつまみにピタリ◎。

 

f:id:motan1129:20170215203557j:image

そして、写真撮り忘れたカルビ(900円)とホルモン(650円)。
カルビは本当に脂のってて最高にウマイ。
もうここは全部美味しいです笑

 

そして終盤。

 f:id:motan1129:20170215203650j:image
レバー(650円)。
厚みがあり味が濃厚。
サクッとした歯切れもある素晴らしいレバーでした。

 

f:id:motan1129:20170215203703j:image

ロース(850円)
特上とは逆に、肉感がしっかり味わえる!!
最後にここの味を、舌に記憶させました。

 

 

以上に加え、自分以外の者達はスープなどシメの一品も注文してお会計は4人で3万円弱。。!!

 

最高の時間でした。
食べ放題の如く注文し、この値段。
満足度が非常に高い。。!!

 

お客さんみんな幸せそうで、人気の理由が本当に良くわかります。

 

どのお肉も上級の美味しさで、他店で頂くなら1.5倍から2倍の値段はするはずです。
それぐらい美味しかった。

 

初めて降り立った鶯谷の、初めて訪れたお店。
一気にこの土地が好きになってしまう威力を持った店でした。

 

また早く、ここの特上肉が食べたいものだ。

ご馳走様でした!!!