読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの焼肉屋巡り 港区白金 「焼肉ジャンボ 白金店」

 

2017年最初の高級外食は、鮨ではなく焼肉となった。

 

食べ○グで焼肉と検索すると必ず上位に食い込んでくる店「焼肉ジャンボ」!!

SNSに投稿されてる写真もめちゃくちゃ美味そうで一回は行ってみたいな〜なんて思っていた。

 

でも、焼肉ってふと急に食べたくなるものであまり先の予約はしないので、大体前日か当日に電話をかけて「21時からの席しか空いておりません」って言われ断念するパターンがほとんどでした。(鰻と焼肉は食べたくなった時が食べ頃!)

しかし、先日ダメ元でジャンボ白金店に電話を掛けてみると19時10分から二時間の席でしたらご案内できますとの事ですかさず予約を取る事ができた。

焼肉があまり好きでない友人も、ジャンボは本当に美味しかったと言っていたので期待が高まる。。

 

思えば、自分は焼肉は好きだけど色々な店に訪れてる訳でもないし、高級焼肉の入門勉強としてもピタリだ。

焼肉ジャンボは1988年に江戸川区篠崎に本店をオープンさせ、2006年に今回訪れたここ白金店を暖簾分けとしてオープン。
肉は黒毛和牛A5ランクのモノに拘り、希少部位の品揃えも非常に豊富との事。

駅から少し歩いた所の、白金商店街という少し渋めの商店街の手前に店はありました。

f:id:motan1129:20170123114720j:image

赤文字のジャンボって字がめちゃくちゃかっこええ〜!(焼肉屋って赤文字似合うよね)
店内に入り「予約していたあんさんです」と伝えるともう少々お待ち下さいと言われたので、待合室で休憩。(焼肉屋とは思えない、綺麗で立派な待合室です)

f:id:motan1129:20170123114747j:image

f:id:motan1129:20170123114757j:image

なにより内装が派手で異空間度がスゴイ。。笑
トーブも設けてあり、お客への配慮が行き届いております。

数分経ち、店員さんに席に案内される。

かなりモダンな造りでテーブルも輝いてます〜。

f:id:motan1129:20170123114820j:image

f:id:motan1129:20170123114831j:image


焼き機は、炭火ではない無煙ロースター。
炭火は香りを纏って美味しくなるけど、火加減が調節出来ないので難しい所ですよね。。

まずは、飲み物。

 

焼肉といったらまずビールでしょう。

瓶ビールはアサヒ、キリン、プレミアムモルツ、エビスと品揃えが豊富。
また日本酒、ワイン類も同様に種類豊富で良いものを揃えているようです。
これならどんなお客さんでも満足できますな。

f:id:motan1129:20170123114851j:image

そんな中から、キリン一番搾り中瓶(700円)をチョイス!!
冷えた薄張りのグラスを出してくれる所が素晴らしいです。これで飲むビールに一番美味い。

 

お肉のメニューは大体が1800円超えで、ホルモン類が1000円付近といったところ。
希少部位は一人前平均2500円程度。中々のお値段でございます。(とはいっても銀座の鮨屋のトロ一貫より安い笑)

f:id:motan1129:20170123114943j:image

キムチの盛り合わせ(1200円)をビールのアテにして、肉を選ぶ。。
キムチはかなりの浅漬けで、辛味もほとんどありません。食べ易く、日本人好みのキムチだと思います。

そしてお肉。

 

f:id:motan1129:20170123115025j:image
まずは希少部位コーナーの名物「野原焼き」(1800円)を注文!!

サーロインの部位で、サシが大変美しいです。(100%超美味いと確信)

f:id:motan1129:20170123115038j:image

f:id:motan1129:20170123115052j:image
店員が目の前でササっと焼いてくれて一緒に提供される玉子を溶いて、レア気味のすき焼きスタイルで頂きます。
いや、本当にめちゃくちゃ旨そう。。

口に入れて肉の柔らかさ、全くくどくない脂の上質さと甘さに驚いたのは勿論なのですがなによりタレが美味いことに驚愕。
甘みが強く、大変コクがあります。
(因みに野原焼きは二口で終わりました。)

 

f:id:motan1129:20170123115126j:image

続いて定番の「カルビ」(1300円)。
かなり薄く切ってあるので、サッと焼くだけで食べれます。脂のノリは大変良く、ご飯が欲しくなる。。
やはり、和牛の甘みは堪りません。

f:id:motan1129:20170123115141j:image

お次も定番メニューの「ハラミ」(1800円)。
歯応えはしっかりしてるけど非常に柔らかくて、噛むたびにジューシーな甘肉汁が広がります。美味。

f:id:motan1129:20170123115329j:image

ツマミに「白センマイのお刺身」(1000円)も注文。美しい造りです。臭みは一切無く歯切れも良い上品な刺身。酢味噌も優しい味付けでした。

 

f:id:motan1129:20170123115343j:image

お肉に戻りまして、「ロース」(1300円)。
柔らかいというよりは、優しい噛み応えでしっとりとしております。脂もしっかり!!

f:id:motan1129:20170123115441j:image

ここで内臓系の「コブクロ」(850円)。
透き通る様に綺麗な白色をしたコブクロ。新鮮さが伝わってきます。
とにかくプリップリの食感で、気持ち良い。

f:id:motan1129:20170123115503j:image

「炙り焼き特選ハツ」(1000円)
こちらは塩で。なんだこのハツは。。!?

って感じになるくらいの衝撃。

サクッと柔らかい歯切れが堪らんです。ハツ自体の味も鉄分しっかりとした感じで濃い!!

 

f:id:motan1129:20170123115657j:image

「白センマイの踊り焼き」(1000円)
これまた透き通っていて美しいです。
焼くとクルクルっと丸まり踊り焼き感がでます。タレの甘みと相性抜群で酒のアテに最高。

f:id:motan1129:20170123115712j:image

「ホルモン」(1000円)
濃厚ダレがタップリと絡まっております。。
和牛の脂の甘みがこのホルモンにも、しっかりと活きております。

ご飯物も注文!

 

f:id:motan1129:20170123115729j:image

f:id:motan1129:20170123115750j:image

f:id:motan1129:20170123115815j:image
「石焼和牛ガーリックライス」(1400円)
こちらも店員さんが混ぜ混ぜしくれます。
和牛の脂を程よく纏ったガーリックライスはもう最高。
青森産にんにくも石焼効果でとても香ばしくグッド。

これが〆ではなく、、
一人で食べる用でこちらも注文!!!笑

f:id:motan1129:20170123115840j:image

ビジュアル抜群の「和牛デミグラスオムライス」(1300円)!!
もう写真見るだけで、お腹空いてきますよ。。笑

かなりボリュームあります!
少なくともファミレスのオムライスより大きい笑
濃厚なデミグラスソースとフワトロの半熟卵に包まれた、ガツンと重厚な味付けのケチャップライスが一つとなり天国の味となりました。

お肉をたらふく食べた後なのに、一人でペロリと平らげてしまいました。(推定1000カロリー)

 

 

以上で本日は終了!!

ジャンボの売りである希少部位を殆ど食べてないのですが満足度は非常に高かったです。
なぜならハラミやカルビ、ロースといった定番メニューがとても美味しいから。

 

安くはない焼肉屋ではありますが、メニューの選択によっては予算抑えめでいけるとは思います。
しかしながら、どのメニューも値段以上の美味しさや価値を提供してくれる筈です。

 

また食べ○グには店員の態度が悪い等の口コミ投稿がされているのが目立ちますが、そんな事は全く無かったです。

愛想が良いといった感じではありませんが、網は頻繁に交換してくれますし、小皿の提供や肉を出すタイミングや順番も見極めており、帰り際も出口まで出向いて頂いて気持ちが良かった。

 

次は違う店舗に行き、希少部位も堪能したい!!

ちなみに、本日のお会計は三人で3万円強也。

焼肉に目覚めるほどウマさ。
ご馳走様でした!!!