読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。 東京を中心に、自分が気に入った安くて美味しくて居心地が良い店を紹介していきたいと思っております!! よければ、参考にして下さいませ。

あんさんのトラットリア巡り 港区白金台「ダル・ビルバンテ・ジョコンド」

イタリアン

 

先日、大好きな番組の一つである「世界入りにくい居酒屋」というそこそこにマニアックな番組で、イタリアはシチリア島の大衆食堂をテーマにした回を放送していた。

(大久保佳代子南明奈島崎和歌子、おのののか、安田美沙子などが海外の地元民が行くような居酒屋のVTRを見ながらコメントを入れる番組です。とても面白いので皆様も是非。)

 

番組では、ジョージ・クルーニーを思わせる顔つきの二枚目イタリア男兄弟が経営する大衆食堂の様子が映されている。

親もいなく学校へ行かれなかった若者を店で雇い働かせて養い、温かいシチリア料理で地元のお客達を楽しませています。
このお客さん達のテレビに映る姿が本当に、嬉しそうで楽しそうで。。笑

 

そうなるともう、イタリア料理が食べたくて食べたくて頭が一杯になってしまった。
ランチでコースを出す店をいくつかネットで探して、自分の好みに合いそうなトラットリアを探す。

シチリア料理系のお店に惹かれたが、大体内壁が青を基調としていて余り求めている食堂感は無い。(食堂感ってなんだ)
それでも今回はどうしても、食堂感が欲しかったのだ笑

 

すると港区白金台に良さそうな店を発見した為、電話予約。
店の名は「ダル・ビルバンテ・ジョコンド」。
ラ・ピッコラ・ターヴォラの時は3回でしたが、こちらは5回唱えると不思議と覚えられます笑


天皇誕生日の祝日、白金台の高級住宅を眺め歩いているとお店を発見!!

 

f:id:motan1129:20161224145059j:image

f:id:motan1129:20161224145106j:image
目黒と白金台の中間と言ったところに位置しております。

外観も可愛らしくて期待度が高まりやす。
温かい季節はテラスで、料理を頂くのも気持ちよさそうだな〜。

扉を開け「予約してたあんさんです」と伝えると柔らかい口調の店員さんが案内してくれる。

 

ザッと店内を見渡すと、素晴らしい光景。
ローマをテーマとしたトラットリアらしく、コロッセオの写真やセリエAASローマのフラッグ、イタリアの細かな地図などが壁に貼られている。
現地に行った事はないけれど、まるで本物のイタリア食堂に訪れた様な気分になれます。

 

当店のランチは祝日はコースのみ。
AセットとBセットの二択となっており、Aは前菜ビュッフェ+パスタorメイン料理一品+ドルチェ一品で2500円。
Bは前菜ビュッフェ+パスタ一品+メイン一品+ドルチェ三種盛りで3800円。

となっており、こちらの二つのコースから選択します。
朝に背中、二頭筋、三頭筋、腹筋の筋トレをかなり追い込んだので、ガッツリ食べたくBコース(3800円)をチョイス。

 

パスタはこちらから一品。

f:id:motan1129:20161224145137j:image
メインはこちらから一品選び店員さんに伝えます。

 f:id:motan1129:20161224145148j:image

前菜ビュッフェですが、ミディアムサイズの皿に一度だけ盛り放題できるという、少し珍しいスタイルとなっている。

 

f:id:motan1129:20161224145243j:image

f:id:motan1129:20161224145255j:image

客席からも調理している姿がしっかりと見える厨房の前には、美味しそうな料理がズラリと並んでいます!!

手前には、こんがりと焼き目の付いたフリッタータ。奥には胸肉ハムのサラダ仕立て。全体的には野菜系のイタリア惣菜が多い様です。
名前は書いてないけど、とりあえず全部皿に盛るとする笑


こんな感じに盛って着席し、早速頂きます。

の前に祝ビーです笑

 

f:id:motan1129:20161224145206j:image
FORST Kronen Speciale(800円)を注文!!
北イタリア トレンティーノアルト アディジェ州のビールだそうです!(全然わからん)

男心を擽るカッコいいデザイン、軽めの味だけどホップの苦味とフルーティーさは充分にあり非常に美味しいです。

 

 

さてさて、前菜の話に戻りますがこんな感じに盛り付け!!

 f:id:motan1129:20161224145224j:image

あんまり、取りすぎちゃうとお行儀悪く見えちゃうから控えめにね。。笑

フリッタータがとにかく大好きで、甘みがあって美味しかった!!
全体的には味は結構濃いめで油も結構使っている感じなので、酒に合わせるとピタリです。

 

f:id:motan1129:20161224145311j:image

パンがサービスで提供されるので、お酒を飲まない方はこちらに合わせると良いかもです。

f:id:motan1129:20161224145814j:image
ピッツァの生地で作ったパンと、いわゆる普通のバケットがあり、どちらもモチモチで香り豊か。少し塩味が付いていて食べ応えある。

 

f:id:motan1129:20161224145858j:image

そして調子乗ってハウスワイン赤(500ml2200円)も飲んでいると、頼んでいたパスタが到着!!

 

f:id:motan1129:20161224145333j:image

「トンナレッリ ペコリーノチーズと黒こしょう」
今回は、食べた事のない「トンナレッリ」というタイプのパスタを注文してみました。
最初、ペコリーノチーズが綺麗に盛られていますが店員さんが混ぜてこの様になります。

麺はまるでうどんの様に極太で、噛み応えありそう。粗めのペッパーがまた食欲をそそります。

食べてみると麺は歯応えはあるけど、意外にも歯切れがいい!!
これめっちゃウマいぞ!!
ガツンとした味のパスタ麺に、ペコリーノチーズの濃厚な旨味と胡椒の香りが混ざり合う。
チーズがっつりソースだから、赤ワインにまた最高に合う。
本当に美味しかったな〜。

 

 

ペロリと平らげしばらくするとメイン料理のお出まし。

 

f:id:motan1129:20161224145352j:image

「大山鶏もも肉と自家製ラツィオ風ソーセージの炭火焼 イタリアチコリー添え」になります。
見事なボリュームです。男受けしそうな一品。
写真だと中々分かりづらいですが、左のソーセージがかなりの大きさで普通のビストロ店とかで頼んだら7、800円はしそうだ。

大山鶏ももは、ジューシーに仕立てあげられていて肉厚でグッドです。
そしてソーセージがとてもウマい。脂が余り入っておらず、肉肉しい感じで非常に好みです。塩気は強いので、添えられたレモンを絞るとまたサッパリと味を変え楽しめました。


お腹がかなり一杯になった所で、ドルチェ三種盛りの追い討ち。

 

f:id:motan1129:20161224145846j:image
お判り頂けると思いますがこのランチコース、前菜とパンをそこそこ食べるとかなりボリュームのあるコースになります笑

自分は、一般男性の二倍以上の量は軽く食べられる人間なのだが結構お腹一杯になっていた!

ドルチェは詳しい名前はわからないのですが、左からパイナップルの甘漬けとナッツ入りガトーショコラ、サックサクのクッキーと食べられる生クリームと言った感じです。

中でもクッキーはエアリー感がありクリームと相性抜群。

f:id:motan1129:20161224145933j:image

これにKIMBOのコーヒーを合わせれば、完全にイタリア人の午後ですな。

以上の料理に加え、しっかりとしたデザートにコーヒーまで付き白金台という立地を考えると3800円は非常にお得だと思われます。

全体的にガッツリ味の少し濃いめですが、これが最高。
お上品なイタリア料理屋では無くあくまでイタリア食堂に来た気分で、親しい人達とワインを飲みながら、ここの料理を頂けば絶対に幸せになれるはず。

 

店員さんの接客も落ち着いていて気持ち良かったし、扉までしっかり見届けてくれるのには感心しました。

 

今回のテーマである、イタリア食堂感を味わいたいという自分の欲望を満たす事ができてとても良い気分になれた。

天気も最高だし、今日も歩いて帰ろう。

ご馳走様でした!!!!

 

 

世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑

世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑