あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの鰻屋巡り 荻窪「川勢」

あと二週間と少し経てば2016年が終わってしまう。
ベッキー騒動から、友人の結婚式、リオオリンピック。色んな事があったもんだ。。

年内に訪れたいお店の一つに、荻窪の鰻屋があった。
店の名は「川勢」。

 


友人が住んでいる事もあり、ちょくちょく荻窪には降り立っていたので少し馴染みはある。
中央線近隣駅の阿佐ヶ谷や西荻窪と比べると比較的大きい造りの街で、南口は路地裏に良い佇まいの居酒屋や住宅が並び、北口駅前はチェーン飲食店や娯楽施設が無数にある。

環八道路の横断歩道を超えると、教会通りっていう狭いけどお洒落で可愛い商店街もあったりするんだよね。

「ふれあいの街 荻窪」っていうだけあって、どこか人情味があり中央線沿線だと少しお上品なんだけど、ディープさも兼ね備えてる所がとても素敵な街です。

今回は北口を出て、駅前商店街を歩く。
またここが、少しショウワな感じを醸し出していて渋みがあるんですよ。
少し歩くと、お店を発見。

f:id:motan1129:20161217151301j:image

f:id:motan1129:20161217151243j:image

大変人気なお店の為、20時過ぎには閉まってしまうとの情報だったが着いたのは19時くらいだったのでギリギリ入店といった所。。



店内は一階がL字型のカウンター。階段があったので二階もある造りのようだ。
少しオールドな造形のメガネを掛けたご主人が、鰻串に炭火で堪らない焦げ目をつけている。
その煙で燻された内壁は、良い意味で汚れていて店の歴史を感じさせてくれる。



一人です、と伝えると適当にカウンターに座る。
僕は空いていれば大体端っこを陣取る事が多いのだが、今回は運良く焼き場横の特等席に座る事が出来た。

 


品書きも見ずに、「瓶ビールと串一通り」を注文。
串焼きを売りにしている鰻屋は、この一言でほぼ全てが完結する。
時間も遅かったせいか、「今日はあんまり串ないから肝とか出せないからね~」と言われるが、全くもって無問題!!

 f:id:motan1129:20161217151341j:image


程なくして、キリンクラシックラガー大瓶(600円)が席に置かれる。
大瓶をこの小さなグラスにトクトク注ぎながら飲むのが良いんだよね。
まず最初は、グッッと一口でコップ一杯のビールを喉に流し込む。
最高。。!!一人で飲んでいるのに、うますぎて思わず声がでてしまう。

f:id:motan1129:20161217151424j:image
すると、キャベツの浅漬けがほぼ同時に置かれる。
塩分少なめ、シャキっとした歯応えを残してて箸休めにはちょうど良いかも。

f:id:motan1129:20161217151514j:image

席の隣に鰻の様々な部位が描かれた絵が掛けられている。

鰻が少し間抜けな顔しててめっちゃカワイイ。

 f:id:motan1129:20161217151533j:image

シャキシャキ、ゴクゴクしていると挨拶がてらに串二本が更皿に置かれる。
腹骨の「ばら焼」、背びれ「ひれ焼き」の二種類。

熱いうちにガッツきます!!

 

焼き加減は最高。中までしっかり火が通っているけど、表面は程良い焦げ目をつけています。
タレはそこまで濃くはなく、鰻串に香ばしさを纏わせる。
ばらのホロっと感、ひれの柔らかなジューシーさに加わるニラの食感と香りは最高。


本当に美味しすぎて、もう幸せモード全開。

f:id:motan1129:20161217151551j:image

f:id:motan1129:20161217151605j:image
続けて三本目は「短尺」。
身は厚く、素晴らしくジューシー。
脂のノリもバッチリです。
この身で作られる、川勢の「うな丼」は間違いなく美味いと確信。。!!
この上質な脂を、キリンラガーで流し込む!!

 f:id:motan1129:20161217151617j:image

続いては「串巻き」の登場。
短尺と同じ身でも、切り方によって味が繊細になるのがわかる一品。また、タレと合う、。

今回、訪問時間が遅めであった為、きも焼きとれば焼きは出ずラスト。

 f:id:motan1129:20161217151630j:image

「はす焼き」
 サクッとした蓮根の食感にひれの旨味が加わる。
塩なので、割とあっさりな一串です。

以上で、串一通り終了。
大瓶ラガーがまだ少し残っていたので、「串巻き」を追加注文!!
最後に、ここの鰻の味を覚えて帰ろうって感じで笑。

最後の串はバクッと食べて飲んで、ササっとお店を出るとする。

 

 

本日のお会計は、大瓶と串一通りと一本追加で2050円也。
や、、安い!!!笑

 

かなり、幸せ気分になれました。
なんとランチタイムでは「うな丼」が通常1500円の所、1200円(!!!)で頂けるそうです。

 

次回は串一通り堪能して、うな丼で締めたいな〜なんて思ったり。(でもそれやってしまうと、お腹一杯で飲めなくなっちゃうんだよね笑)

 

偉そうな事が言える身ではないのですが、同じ串焼きで有名な新宿思い出横丁のカ○トとより焼き加減などが好みであった!!!


この後、同じ通りの友人が経営してる立ち飲み屋「もつの介」にお邪魔して〆。

久しぶりに荻窪にきて、美味しい鰻串を安く食べれて大満喫。

ごちそう様でした!!!!