読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。 東京を中心に、自分が気に入った安くて美味しくて居心地が良い店を紹介していきたいと思っております!! よければ、参考にして下さいませ。

あんさんのPizza巡り 永福町「ラ・ピッコラ・ターヴォラ

  

トレーニーやダイエッターにとって悪魔的な食べ物と常に恐れられている【ピザ】。
何が悪魔的というとまず、その栄養成分。
もちろんそのピザ一枚の大きさにもよりますが、1カットで約200kcal前後。三大栄養素の表記はどこの大手宅配ピザ会社も発表しておらず詳細は謎ですが、炭水化物と脂質が大半を占めているのは間違いないです。(ただチーズも相当入っている為タンパク質量も多い)

 

とはいっても、そんな事言っても、、、
ピザはそれこそ悪魔的にファンタスティックにアメイジングに美味しい料理ですよね。

僕も大好きな食べ物の一つであり、出来る事なら毎日食べたいものです。

増量している時は、宅配ピザのLサイズ一枚とナゲットとかをよく一人で食べていたくらいに笑

 

そんなこんなで太るから太るからと自分に言い聞かせ何カ月もピザを食べずに時が過ぎた。
しかし先日、もう我慢の限界というか、無性に食べたくなってしまった。。

もう行くしかねぇと思い、ネットでリサーチ。
どうせだったら、都内でも特に美味しいと評判のお店に行きたい。。!!

 

なんて思っていると、前にアド街(毎週録画している程大好きな番組)で永福町の特集をしていた回がありその中で美味しそうなピッツェリアが何軒か紹介されていた記憶が蘇る。

永福町だったら結構近いし、行ったるぜ?!!って事で何となくであるが今回の店に訪れた。

 

店の名は「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」。
我々日本人からするとかなりとっつきづらい店名ですが、イタリア人風に三回口に出すと不思議とすんなり体が覚えてくれます。

 

今回は事前予約をして、日曜のランチタイムにお邪魔しました。
11時30分と13時30分の二部制一斉スタートのシステムとなっております。
電話対応も素晴らしく良かったので、期待も良い感じに高まります。(経験上、電話対応が悪い店は接客対応もあまり良くない事が多い。。)

 

 

そんなこんなで予約日が訪れ、いつも通り朝の筋トレをしまくります。
今回はピザという重熱量、重脂質、重糖質料理を食すのでいつも以上に気合が入る。。!!

胸のトレーニング六種類、上腕三頭筋四種類、足トレーニング四種類をじっくりと追い込む。(疲れた。。)

 

そして、永福町駅へと到着。
駅前の商店街を少し歩き、路地に入ると店を発見しました!!

 

 f:id:motan1129:20161212230001j:image

 

何という可愛らしい外観だ。。!!

周りは至って普通の閑静な東京の住宅地の家が連なるのだが、この店だけ完全にイタリアの食堂である。

これは失礼な言い方かもしれないが、若干浮いてるといっていいほど 目立つ笑。

 

予約時間より少し早く到着した為、外で待つ。

灯油ストーブも用意されていて、待っているお客様への丁寧な配慮が感じられます。

 f:id:motan1129:20161212230059j:image

(持ち帰りも出来るのか。近所の人は羨ましいな~)

なんて事を考えていると、13時30分になっており入店する。

 

店内に入るとまず目につくのは大きな大きな窯!!!

f:id:motan1129:20161212230021j:image

中で炎が燃え滾っていて、ピザ生地が焼ける良い~香りが店内に漂っています。

 

 

 

「予約していたあんさんです」とホールの女性スタッフに伝えると、テーブル席へと案内される。
ランチタイムはコーヒーやソフトドリンク等が一杯サービスとなっている様です。

f:id:motan1129:20161212230045j:image

テーブルの隣の壁には、現地から持ってきたであろう時計や皿などが飾ってあります。
本当に店内の造りはヨーロッパ街歩きみたいな番組に出てくるイタリアの小料理屋そのものです。
抜群に雰囲気が良い!!!!


メニューを渡されて、まずは飲み物をと。。

 f:id:motan1129:20161212230112j:image

せっかくの日曜なので、昼ビーやってしまいました。
ピッツェリアに来たからにはモレッティ(800円)を注文!!
このビール、めちゃくちゃ美味しいんです。
芳醇な麦の香りとコク、サラッとした炭酸と喉越し。。
これで気分はもう完全にイタリア人です笑

 

f:id:motan1129:20161212230133j:image
ビールと合わせたのは、前菜三種盛り合わせ(1000円)。
割とすぐに出てきて手前右からサーモンと米の酢漬け、ローストビーフ、フリッタータとなっております。

f:id:motan1129:20161212230150j:image
またこちらのメニューには、ピザ生地と同じ小麦粉を使用し作られたパンも付いてきます。
香りがとても良く、食感もモチモチでウマい。
ローストビーフ、フリッタータは無難に美味しいといった所ですが、米の酢漬けはかなりハマりました。
旨味たっぷりで酢のパンチも効いてます~。

f:id:motan1129:20161212230201j:image
さて、こちらがピッツァのメニューになります。
写真が無く、トッピングされた具材が書かれているだけなので想像力が膨らみます。
どれも間違いなく美味しそうなのだが、まずはシンプルなモノが食べたかったので一番上のブファリーナ(2200円)を注文!!


ワクワクしながら待つ事10分ちょっと。。

 f:id:motan1129:20161212230215j:image

遂に到着!!!
美しすぎます。。水牛モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤、バジルの緑。
まさにイタリア国旗そのものです。
大きさはそこそこで、割と食べる人だったら一枚はペロリといけてしまいそうな印象。

なんだか最近、ナイフとフォークでピザを切って食べる人が多いようですが僕は絶対に手で食べます。
窯で丁寧に焼かれたばかりの、アツアツのピッツァを、アツっ!!ってなりながら豪快に食べるのが醍醐味ってモンでしょ!!!!(あんさん個人の意見)

そんな訳で手で1ピース掴み取り口に運ぶ。

ウマすぎる。
脂質と糖質の塊がウマくない訳がない。。
蒔の香りを纏ったピザ生地、トロットロだが噛み応えと塩気が抜群なモッツァレラ、トマトソースの濃厚な甘みと適度な酸味、良い具合に焦げ目をつかせた耳。。
これをモレッティで流し込む。。!!!!

最高です。文句の付けようが無い世界共通の美味しさであります。

 

あっという間に完食してしまいそうな勢いなので、追加をオーダー!!
チョイスしたのは、、

 f:id:motan1129:20161212230229j:image
こちらのクアトロフォルマッジ(2300円)!!!
食べなくてもわかるウマさ。最早、食べるのが怖い。

メニュー表だと生クリーム、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラエメンタールチーズ、パルミジャーノ、バジル、プロヴォラチーズと書かれております。
ゴルゴンゾーラを使った本物のクアトロフォルマッジでございます。。

いざ食べてみると、笑みがこぼれてしまう程美味しかった。
数種類のチーズが混ざる事で味が本当に本当に濃厚になる。
最後にガツンとくるゴルゴンゾーラのコクが堪らなかった。。

 
以上、二人でピザ二枚はペロリでした。
全然お腹は余裕あって、もう一枚食べたい所でしたが必死に心を抑えて我慢。笑

平日のランチタイムはハーフサイズも用意されているみたいです。

f:id:motan1129:20161212230255j:image
今回、セットドリンクは食後のコーヒーを注文。
マグカップがめちゃくちゃカワイイ。

渋みが効いてて、ピザの様な重たい料理を食べた後には最高のコーヒーでした。

 


結果、大満足で店を後にしました。

 

まるでイタリアの食堂にいるかの様に思わせる店内の造り、特注の大きな窯で作られすぐに提供されるアツアツのピッツァ。

 

最高です。店員さんの接客対応も、皆様素晴らしかったです。
うるさいとかでは無く、元気が良くて笑顔。常にお客さんを見ていて、無くなりそうだったお水を入れにきてくれて、小皿の取り換えを積極的に行う、食後には新しい熱いおしぼりを手渡ししてくれてまでしてくれた。

 

文章では、人によっては大した事の無い様に思えるかもしれませんが、これがしっかりと素晴らしい事だと感じます。
気持ちよく、楽しく食事ができるお店です!!!


昼から最高に美味しいビールと、究極に美味しいアツアツピッツァを食べて、イタリア人気分満喫。

気分が良かったので、井の頭通りを通って渋谷までウォーキングして古着屋行って日本人気分満喫。


また必ず訪れたいお店です。
ご馳走様でした!!!