読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。 東京を中心に、自分が気に入った安くて美味しくて居心地が良い店を紹介していきたいと思っております!! よければ、参考にして下さいませ。

あんさんの鮨巡りその8 溜池山王「寿し処 寿々」

今回の鮨バトルの舞台は溜池山王
赤坂という場所に全くと言っていい程縁がないあんさんは、高層オフィスビル群に圧倒されていた。

目的の鮨屋「寿し処 寿々」は溜池山王駅の交差点出口から徒歩で約30秒。
今まで行った鮨屋では駅から最短距離だ。

f:id:motan1129:20161029165600j:image

まさかこんな近いとは思わなかったので、20分早く着いてしまってJ-Waveを聴きながらのんびりと待つ。
12時になると若い女性店員が営業中の札に切り替えたので入店。(この店員さんが芸能人を軽く超える勢いの美人だった、、、)

「予約してたあんさんです」と伝えると親方の目の前の席に通される。
親方の藤居さんは調理師専門学校卒業後、かの有名な銀座「久兵衛」で修行を経て独立されたそうだ。
目力が強く、入店してから秋刀魚の小骨を丁寧に丁寧に取り除いていたがその姿は真剣そのもの。
期待が高まります。

店の造りは、L字カウンター確か12席程となっており、なんと掘りごたつ式。
靴を脱ぐので非常にリラックスして鮨を頂く事が出来ると思います。(自分は椅子に座って食べる方が好き)

f:id:motan1129:20161029165705j:image
つけ台は漆黒に輝き、カウンターと連結している。

f:id:motan1129:20161029165652j:image

本日もお茶で。
厚く大きな湯呑みに、熱い茶。
やっぱこれですな。

f:id:motan1129:20161029165749j:image

ガリも食べやすく美味い。美しい色。

という訳で、、本日はお昼のおまかせを注文!!
藤居親方の握りが始まります!!

f:id:motan1129:20161029165809j:image

松皮鰈
真子鰈とは違いこれから旬を迎える松波鰈。モチっとしていて優しい白身の甘さが広がる。とても美味しかった。
藤居親方のシャリはかなり小ぶりであり、酢の香りもほんのりで米の甘さが全面的に出てきます。また少し硬めに炊き上げられていた。

f:id:motan1129:20161029165817j:image


北海道産のモノ。噛む必要がない程、良質な脂がのっていてサラッとシャリと混ざり最高に美味い。

f:id:motan1129:20161029165829j:image

赤間
200キロ超え 大間産本鮪の赤身。
奥深い赤身特有の酸味。重みのある良き一貫。

f:id:motan1129:20161029165913j:image

墨烏賊
食感を良くする為、握る直前に隠し包丁を入れる。サクッとした歯切れは親方のシャリと本当に相性抜群。塩での提供は墨烏賊の甘さが良く分かる。

f:id:motan1129:20161029171505j:image

金目鯛
銚子産 炙りだとジューシーで大味で美味しくなるが、そのままの握りだと、金目鯛本来の脂の甘さが際立つ。

f:id:motan1129:20161029170018j:image

イクラ
この時期のおまかせでは定番の一貫。
一粒一粒プチっと弾けるのを感じられる美味いイクラ。

f:id:motan1129:20161029170025j:image

車海老
天草産 丁度一口で食べられるサイマキサイズ。良い肉質で、しっかりと海老の筋繊維を感じられる。やはり車海老の甘さは堪らない。

f:id:motan1129:20161029170119j:image


気仙沼産 これも本当に美味しかった。濃厚でジューシーな皮目の脂と鰹のもつ酸味がシャリと混ざり合う。だけどスッと濃厚な脂が抜けてしまう秀逸一貫だった。

f:id:motan1129:20161029170124j:image

赤貝
閖上産 今日イチで美味かった一貫。
ただでさえ独特な歯応えを持つ赤貝の片側を、包丁で細工する事によって更に面白くする。香りがとにかく上質な赤貝だった。
親方は閖上にかなりの拘りを抱いてそうであった。

f:id:motan1129:20161029170157j:image

トロ
正直、これだけ微妙であった。。笑
脂もあまり旨くないし、口の中で最後に筋がかなり残ってしまう。

f:id:motan1129:20161029170207j:image

秋刀魚
もうそろそろ旬も終わりですね。
脂はかなりのっておりますが、良い感じに肉感も残っておりバランスが絶妙な秋刀魚であった。

f:id:motan1129:20161029170221j:image

馬糞雲丹
北海道昆布森産 この時期では珍しい馬糞雲丹を使用する。聞いた所、親方は水っぽいのが嫌いでとの理由で紫雲丹をあまり好んで使わないそうだ。
久々に馬糞雲丹を食べましたが非常に濃厚で甘い。 「雲丹は飲み物」by藤居親方

f:id:motan1129:20161029170228j:image

玉子焼き
ここで玉子焼きが来るとは!!
甘さは控えめであり、芝海老の風味を全面的に押し出しています!!美味しい!!

f:id:motan1129:20161029170236j:image

小鰭
天草産 なんと、玉子焼きの後に小鰭!!
このパターンは初めてですが、玉子とは正反対の味の小鰭をしっかり味合う事ができた!!しかもこの小鰭、そこまで強く酢締めされておらずめちゃくちゃ美味い。。種の大きさがダイナミックでした。

f:id:motan1129:20161029170250j:image

穴子
対馬産 素晴らしく美味い穴子。爽煮に近く、穴子本来の味が良く分かる。口に入れた瞬間フワッと舌の表面に蕩けます。これは美味かった。。

f:id:motan1129:20161029170303j:image

ここで蜆の味噌汁が入ります。
お酒飲む人は良いかもしれません。

f:id:motan1129:20161029170311j:image

鉄火巻き ラストは赤身の鉄火巻き。
イクラや雲丹の軍艦とは違い、しっとりとした海苔を使用。鉄火巻きで一通りを終えるのは素敵だと思う。しっかり食べ応えのある巻物。

f:id:motan1129:20161029170318j:image

デザート
マスカット!! 爽やかアンド弾ける優しい甘味。

以上で本日は終了。
お会計は7560円也。
上質な鮨種を使い、これだけの量で赤坂という立地を考えるとリーズナブルすぎる。

ネット等の口コミ等で、藤居さんは気難しいとか無愛想とか書かれているのを目にします。
若僧である僕の印象としては、いわゆる職人気質であり、少し人見知りでただただ真っ直ぐな方なのではないのかと感じました。
こちらから話しかけない限りは、親方も口を開く事は余りないと思いますが、魚の事については色々と話を聞かせてもらい勉強になりました。

良い経験を与えてくれる店であった。
あと、本当に女の子の店員さん(バイトかな?)が可愛かったです笑

 

ごちそうさまでした!!!!