読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

あんさんの酒場巡り 下高井戸「吾作」

都心を離れ、京王線沿いで独り暮らしを初めてもうすぐ2年が経つ。

引っ越して来た当初は美味しい店なんか無いのではないかと思ってもいたが、自分がディグってないだけだった。

調布は「もつ焼き い志井」を始め「鳥勝」、布田は「アナログ」、「もつ焼き 竹次」、「寿司だが家」。

千歳烏山は、高級寿司店の「鮨 いち伍」や駅前すぐの大衆居酒屋「百萬石」、、

などなど全て一人で訪れてみたが、自分好みの安くて美味しいお店がかなりある事に気付く。

 

今回は明大前から、各停で一駅の下高井戸に初上陸。

吉田類の酒場放浪記にも出ていた「吾作」という店に向かう。

とても安くてとても美味しい、という評判を聞いていたので非常に期待が高まります。

f:id:motan1129:20161012183154j:image

駅から徒歩15秒の好立地。

いい店構え!!堪らない!!

f:id:motan1129:20161012205435j:image

酒処っていう赤文字もグッとくるなぁ。

f:id:motan1129:20161012205450j:image

縄暖簾をくぐり、「予約していたあんさんです」と伝えカウンターに着席する。

友人と二人で訪問です。

 

店内は小上がりも設けられていて、足伸ばしたり地元客は皆良い〜感じに寛いでる。

まずは、と飲み物品書きを眺める。

f:id:motan1129:20161012205507j:image

安すぎでしょう。チューハイ280円って鳥○族より安いじゃん笑。

f:id:motan1129:20161012205526j:image

この超絶カワイイ猫が語尾に「ニャ」を付けずに人語を喋っているのもポイント!!!

やっぱ最初は麦酒で乾杯!!キリンラガー大瓶(510円)

を注文。大瓶もこの値段は安い 。

f:id:motan1129:20161012205544j:image

瓶とお通しの煮物(300円)が出される。

f:id:motan1129:20161012205612j:image

蛸が丁寧に柔らかく煮てあり、優しい煮汁の甘さが沁みます。このお通しで300円なら全然嬉しいし、一杯は飲めてしまいそうな量。

f:id:motan1129:20161012205635j:image

こちら、食べ物お品書き。

魚料理がメインの居酒屋で、何でも店主が大の釣り好きらしく定休日に釣った魚を刺身にしてお客に破格で提供しているそうだ。

しかし、メニュー豊富でジャンルも豊か。

お子様からお年寄りまで楽しめる事でしょう。

という訳で、本日のオススメ品からそろそろ本格的に旬を迎える平目の刺身(380円)を注文。

f:id:motan1129:20161012205649j:image

綺麗に盛り付けされた立派な刺身だ。。

三人前くらいあるけど、これで380円だなんて。身もあっさりモチっと歯切れ良く美味い。

因みに、平目は超低カロリーで高タンパク。ビタミンD、B豊富でとても筋肉に良いですし何でもダイエッターにもオススメ。

f:id:motan1129:20161012205704j:image

続いて肉どうふ(350円)を注文。

絹豆腐を使用して、これまた甘い煮汁が堪らない。ビールにピッタリ。

f:id:motan1129:20161012205715j:image

店内には趣ある灯り。また様々な魚拓が壁に貼られていて釣り好きがこれでもかってぐらい伝わってくる笑

それにしても、お客さん皆楽しそうだ。

家族連れ、老夫婦、女一人酒、男一人酒、カップル、様々な客層が集まっている。

 

ここで焼サンマを注文したので、酒を変える。

f:id:motan1129:20161012210155j:image

チューハイ(270円)は薄過ぎず濃過ぎずで美味い。ハイサワーのグラス可愛い。

f:id:motan1129:20161012210411j:image

そしてサンマ焼き(380円)の登場。

最高の焼き加減。秋の夜にチューハイと秋刀魚は幸せ。

f:id:motan1129:20161012210658j:image

サンマの脂をサッパリとさせるキュウリのぬか漬け(280円)も注文。キュウリに染みたぬかの風味が爽やか。

f:id:motan1129:20161012210946j:image

続いてカレイ唐揚げ(380円)。

まさかの豪快一尾丸揚げ。カラッと揚がって鰈の甘味が引き立つ。安すぎる。

f:id:motan1129:20161012211207j:image

カウンターの棚上には焼酎の720mlボトルがズラリ。良い眺めだ。

f:id:motan1129:20161012220037j:image

ラストの品はこれまた旬を迎えるサバ塩焼き(380円)。やっぱり鯖の脂のジューシーさは堪らない。

以上の品と、酒を一人3.4杯ずつ追加注文してお会計二人で約6400円。。

こんなに美味しい魚とつまみ沢山食べて、お酒も相当飲んだのに安すぎる。。

 

値段も安く種類豊富、かといってどれも丁寧に愛情込められて作られている感じが伝わってくる。

何にせよ、居心地が良い。老若男女集まりそれぞれがそれぞれの時間を楽しんでいる最高の酒場。

必ずまた来ます。

f:id:motan1129:20161012220515j:image

 

帰り際の駅にて、何故か友人が反対側のホームから自分の写真を撮っていたのだが送られてきたものを見て納得。

f:id:motan1129:20161012220645j:image

私に吾作の後光が射しておりました。