読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。 東京を中心に、自分が気に入った安くて美味しくて居心地が良い店を紹介していきたいと思っております!! よければ、参考にして下さいませ。

あんさんの鮨巡り その3 馬喰横山「鮨 一條」

先日、銀座の鮨 鈴木の鈴木親方からこのお店に関するとある情報を頂きまして、一週間程前に電話予約をしてお伺いしました。

 

東京出身の私ですが、馬喰横山駅に降り立ったのは初めて。小小小旅行しているみたいで休日だという気分を味わさせてくれます。

出口から歩いて4分程との事で少し緊張しながら店へ向かう。

有名なチャイニーズレストラン虎穴のすぐそばに店はありました。

f:id:motan1129:20161001131544j:image

銀座とは一味違った、渋みを纏った店構えだ。そして躍動感溢れる鮨の字体。

f:id:motan1129:20161001154615j:image

それもそのはず、こちらは「日本橋橘町 都寿司」が移転した後に居抜きで入られた店であるのだ。その都寿司は水天宮前で「日本橋蛎殻町すぎた」として新たにオープンし半年先まで予約が埋まる超絶人気店となった。

 

と、予約していた12時になると親方の一條 聡さんが暖簾を出し奥の席へ案内してくれた。

和帽子がとても似合う、キリッとした日本男児がそのまま成長した様なカッコいい方だ。。

口調もハッキリしていてとても気持ちが良い。

カウンター10席程とテーブルが一つの造りで、高さがある寿司種ケースを挟んだツケ場に親方が立つ。

予約時にお昼のお決まり(3500円 税別)をお願いしていたのでスタート。

f:id:motan1129:20161001154627j:image

割と浅めの味の熱い茶を飲みながら種ケースを眺め一貫目を待つ。

鯖、赤貝、小鰭、車海老、蛤、平貝、墨烏賊江戸前鮨の伝統寿司種が綺麗に並べられたケースは眺めるだけで幸せになれる。

 

そして一貫目!

f:id:motan1129:20161001155239j:image

平目  本格的に時期に入ってきました。柔らかい。シャリと煮切りは少し辛めだが個人的にはとても好みである!! 美味すぎる!!

 

f:id:motan1129:20161001155437j:image

小鰭  かなり強めの酢締め。パンチ効いてて印象に残った一貫です。

 

f:id:motan1129:20161001155804j:image

縞鯵  恐らく今年はもう食べれないであろう縞鯵。 さらりとした脂と、優しい歯切れは天然ならでは。

 

f:id:motan1129:20161001155943j:image

中トロ  大間産。なんと美しい色艶。。口に入れると上質な脂と爽やかな酸味がシャリをコーティングして最高の料理になる。

厚めに切ってあり、食べ応えのある中トロ!!

 

f:id:motan1129:20161001160202j:image

ここでお椀が入ります。握りのテンポも早すぎず遅すぎで心地良いです。

 

f:id:motan1129:20161001160344j:image

煮蛤  今日イチの一貫。感動しました。美味すぎる。 最高の甘旨感。この先これを超える煮蛤に出会えるか不安になるレベル。

 

f:id:motan1129:20161001160813j:image

ここで玉子の握り  焼きの香ばしさとおぼろの優しい甘みが広がる。

 

f:id:motan1129:20161001160915j:image

穴子  炙って塩とツメの二種で供される。どちらも一貫で出せる程大きい!! 穴子大好きだから嬉しいなぁ。炙りが効いたトロッと香ばしい穴子

 

f:id:motan1129:20161001161332j:image

ラストは干瓢巻  最後に干瓢巻は鮨好きには堪らないはず。味付けしっかりの干瓢は少し辛めですが海苔の甘味が活きます。

 

これにて一通りですが、あまりに好みの鮨だったので追加注文!!!!

 

f:id:motan1129:20161001161539j:image

鯖   かなり肉厚でしっかり締めてある。やっぱ肉厚な鯖が大好きだし、そっちのが美味いと思う。

 

f:id:motan1129:20161001161632j:image

墨烏賊  サクサクした歯切れに加え少しネットリ感も感じた。 しかし、見た目が美しいなぁ。

 

以上追加も含めお会計は5000円ちょっと也。

クラシカルですが、一貫一貫とても力を持った鮨でした。握りの形もとても美しい。

 

親方の一條さんもとても気さくな方で、若者の僕にも色々な鮨話を聞かせてくれた。

また女将も笑顔が素敵で、お茶の差し替えタイミングも完璧でした。

名刺もお渡しして頂き店を出ると、天気はパッとしないのに幸せな余韻が心に溢れている。

 

ご馳走様でした!!