読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさんの筋肉食紀行

20代筋トレ大好きバンドマンあんさんです。大の酒好き。 美味しい店をご紹介していきますので、良ければご覧になって下さい!!!

調布「アナログ」

東京23区。には入らない調布市

都心住みの方は、全く縁の無い街でしょう。

素晴らしいその店の名は「アナログ」。

お店自体は以前も訪問しております。

f:id:motan1129:20160915210717j:image

看板が無いので若干異様なオーラを放っていますが、ガラス張りで中は丸見え。ガタイの良い店主が、忙しそうですがお一人で切り盛しています。

 

f:id:motan1129:20160915211310j:image

本日の手書きメニューはこちら。。

黒ムツの煮付けには非常に惹かれましたが本日はサクッと思考なので刺身三点盛り(800円)を注文。

お酒は純米かそれ以上のランクのものに拘り約一合で、全て500円。

本日は広島県呉市の宝剣【純米吟醸秋上がり】を頂きました。

f:id:motan1129:20160915213258j:image

 度数16%で飲み口グッとくるけど後から広がる甘みが最高。

酒飲みに嬉しいのが今日の小鉢。

f:id:motan1129:20160915212735j:image

100円ってホント安い。。

参考までに先日の小鉢の中の一品、調布の豆腐。しっかり一丁です。

f:id:motan1129:20160915215243j:image

これ頼んでちびちび飲みながら刺し盛りやら焼き魚を待つのがアナログ流。

基本的に注文があってから調理に掛かるので、他のお店と比べたら提供まで倍以上は時間かかります。

f:id:motan1129:20160915213415j:image

待望の本日の刺身のラインナップは左から真鰯、気仙沼産鰹、ウメイロ。

f:id:motan1129:20160915215726j:image

真鰯はもうすぐ時期が終わる頃だが、ラストを飾る脂のノリが凄い。

f:id:motan1129:20160915215735j:image

鰹は肉がしっかり、モチっとした弾力が良いです。炙り具合も丁度良い。

f:id:motan1129:20160915215751j:image

右端のウメイロは別名オキタカベと言い、とにかく噛み応えが凄く白身の甘さもしっかりと有る。

 

拘りが直接味わえる良いお店。

美味い酒に美味い肴、ご馳走様でした。 

アナログ